スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援をよろしくお願いいたします。

政治・防衛関係です。

前空幕長の論文問題ですが、みなさんはどう思われますか?

私も元海自幹部候補生として少し思うところがあります。
現役時代に本件と類似した事項を見聞きしましたが、
その内容は15年前のことでありながら、守秘義務があるのと、
同期のメンバーに迷惑がかかるのでやめときます。

公開情報についてのみですが、
簡潔に申しますと。

①論文内容の信憑性
②今回の問題の本質

です。
論文はネットで掲載されていますので、
読んでみましたが、歴史の認識が本当の正しいのか?
そうした見解を論述するための客観的な資料・証拠は存在するのか?
ということです。

確かにこれまで正しいとされてきた学者の見解も
その後の解釈や別資料の発見等により、変わることが多々あります。

例えば鎌倉幕府の創設年が1192年ではないとか、
足利尊氏の肖像画が実は新田義貞ではないかとか、
我々が習った歴史は必ずしも正確ではないことを、歴史学者は述べています。

私も学者の端クレとして学会での研究論文発表を聞きますが、
物事を”こうだ”と言い切るのためには、相当の客観的な事実を証明しないことには、
研究成果として評価を受けません。
あの論文では一般的歴史認識と異なる見解を出す限りは第3者が見ても
納得できる証拠を示す必要があります。

しかし、それがまったく記述されていないので、論文としては稚拙です。

ではなぜあのような論文が存在するのかと言いますと、
自衛隊という組織の・・・・(削除)
実際にはあの種の主張や論文は・・・・(削除)

また問題の本質は何点か考えられますが、
要は「我々は体張って命がけで仕事しているのだから、日本国民の皆さん!
もうちょっと応援してよ・・・」
ということが言いたいのです。

私も現役時代よく感じましたが、これだけの努力をしていながら、
国民の認識や意識はあまりにもかけ離れており、
ちょうど、PKO法案が審議されていた時でしたので、
なんとも言えない気持ちになりました。
それも退官した大きな理由です。

本件に関しましては、またご希望であればお話でもさせていただきますが、
いずれにしても、自衛隊の議論は、憲法解釈や国家予算、
正面装備やTMD、事故やスキャンダルのみがマスコミネタにされますが、
そこには大部分真面目に働く人がいます。

みなさん少しで結構ですから、彼らに心からの応援をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

最後は自分達で!

昨日、青年部の例会で市長との意見交換がありました。
まず、青年部のメンバーが自主的にこうした企画を実行するのは、大変すばらしいことで、
他の青年部はもっと見習うべきかと思います。
それより前に親会もお手本とさせていただきます。

色々なお話がありました。
部分をとれば?と思うこともありましたが、
全体的には市も努力されていると思います。
そうしないと生きていけないと思うんです。

しかし、最近特に思うのですが、地域の問題(人口減少・経済不振・教育、医療問題・環境問題等)
は尽き詰めれば我々商○会と地域中小企業に道義的責任があるような気がします。

人口が減少することで、地域の経済や医療等の問題が起こります。
人口を確保するのは、やはりその地域に雇用が必要で、それには地域中小企業が
長く存立していくことこそがその生命線であり、それを支援する商○会の役割が非常に重要なんです。

それには一にも二にも経営者と商○会の意欲・努力しかないと思うんです。

地域=中小企業という見方があるなかで、
雇用と納税を創出している皆さんの中小企業の存続・発展こそが地域を救う
大きな柱なんです。
これは大袈裟でも、お世辞でも、皮肉でもありません。

こちらに来てから1年半、当初からもそうでしたが、日増しにそう思います。

これには、まずは経営者の意欲と行動から始まり、商○会の徹底支援を長期に行うことが
必要ではないでしょうか?

うまくいかない原因を外部要因や行政の責任に転嫁しても仕方い。
最後は自分達でヤルしかない。
それを商○会も徹底支援することが大事です。
プロフィール

yu-ishi

Author:yu-ishi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。