スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drum kit2(Rock,Fusion,Jazz ver)

ドラムキットの第2弾です。
昨夜、高砂の万灯祭に出演の際、使用した機材です。

YAMAHAのビーチカスタム。
今は確か違ったネーミングで販売中のハズ。
ホワイトスパークルというシェルのカバーで、
受注生産のため3ヶ月待ちました。

今回は20',10',14',16'です。  あと8',12'もあります。

所謂、神保彰大先生のセットに見た目は近いです。

私は菅沼孝三先生に教えをいただきました。

今回は高砂高校のジャズバンドとの共演で、ドラムキットは共用しました。

いまどきの高校生にも「渋いセットですね~」と言っていただきました。

PAは通していませんでしたが、他の楽器に負けず、けっこう鳴りまくってました。

2008092720090000.jpg

バスドラのロゴは手作り 知る人ぞ知る、スウィングジャズ全盛期のGK、BR仕様

2008092720060001.jpg

HHはサウンドエッジタイプ

2008092720060000.jpg

久々の2フロアー  トップはイスタンブールのアルケミー21’奇数インチです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

し、しぶい。
渋すぎますね。
僕はどっちかっていうとジャズで育ったんではなく
ロックで育ったんでなぜだかヤマハは敷居が高く
パールかタマが多かったですね。
しかし渋い!

お礼

ありがとうございます。

私も元々は、大のロック野郎でした。

Cozy Powellや Ian Paiceに憧れました。
84年に生コージーパウエルを見た時は感動しましたね。

その他、スティーブジョーダン(キースリチャーズのバック)
ジェリーブラウン(スティービーワンダーのバック)
デイブウェックル、デニスチェンバースは
ヤマハのドラマーズキャンプ等で教えていただきました。

世界のトッププレイヤーは凄いですし、優しいかたばかりでした。

ヤマハのドラム部門の方々はいい人ばかりでしたよ。

会社のえらいさん(あのCozy Powellにヤマハを使うように説得した人)も、面白いおっちゃんでした。

今はどうしておられるのかな?

No title

カッコイイですね~~
しかも、ドラムって、両手両足が、別々の動きをするんですよね!
それだけでも難しいのり、リズムまでとらないといけないのは、ハードルが高すぎます!
今度は、ドラムをたたいてる姿の写真が見たいです^^

実は相互に作用してます

よく言われるのですが、
実は4肢が上手く作用しあって、ドラム全体の動きになります。
逆に1つづつとなると、余計に難しいんです。
交感神経の動きと関連があり、余り練習しなくてもできるものもあれば、
相当に修練を要する動きがあります。
それを克服するところに面白みがありまして・・・
一度チャレンジください。
脳の老化防止にもいいみたいですよ・・・
プロフィール

yu-ishi

Author:yu-ishi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。