スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと上の目指せ!そして楽しめ!

色々悩んだあげく、プロの方に教えを乞いにいった。その方の演奏のあとで、会場が興奮冷めやらぬ状態であった。選抜バンドにドラムとピアノが交代してそれぞれに入って演奏。リズム・セクションが変わると、これだけバンド全体のアンサンブルが変わるものかと改めて、ド肝を抜かされた。凄い、本当に凄かった!簡単に言うとダイナミクス・レンジが広いということだが、本質はもっと別にある。音楽はエネルギーであり、ストーリーであり、伝えることだということであろうか?
「今のでわかっただろ?」
「本番でもガチガチでしたが、なぜ先生は失礼ながらもそのお年(還暦は超えている)で、あんなパワフルな演奏が可能なのでしょうか?」
「もっと自分が楽しめ、そのためにあらゆる意味で上を目指せ!そうすればもっと楽しくなる、それが自分を押し上げる。その為には周りを見るな?ひたすら上に昇れ!」
技術論でも哲学でもない。真実がそこにあり、それを実現するために一番大事なもの、エネルギーをいただいた。
先生に最後に言われたこと「来年も出演するだろ。がんばれ!」
私は根本的な間違いに気づいた。これまでJazzdrumは大人しくて静かに叩くことと思っていた。根底から考え方を変えることが必要である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~、久々に更新されてたんで読みましたが、
長い!!
しかし、楽器演奏、ジャズバンド、ドラマーに対する
熱い思いは伝わってきました。
僕も初めてライブに出たとき「パワフルなドラマーだね」
といわれ、これを軸にやっていこうと決意したのを
憶えています。
やはり、リズム感もですがやはりドラマーは
「パワー」ではないでしょうか?

センシティブ・アニマル

ドラマーは皆、センシティブ・アニマルだそうです。
ドラムが曲を始めて、引っ張って、終わらせるとのこと。
確かにそうですよね・・・

No title

努力、精進ということですね
音楽だけでなく、全てのことに繋がってるんでしょうねe-257
頑張ってくださいe-257
プロフィール

yu-ishi

Author:yu-ishi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。